施術内容

RACINEは、患者さんの状態にあわせて、
さまざまな施術を組み合わせた治療を行います。

[ラセン・テラピー]

ラセン・テラピーとは、身体の”ねじれ”を開放して、正常を記憶する方法のことです。
◯ RACINEの考える不調の原因は3パターンあります
骨のズレから起こる関連痛
背骨がズレている神経デルマトーム領域に症状がでる状態

連動性神経過敏による関連痛
脳が痛い状態を覚えてしまっている状態で痛みが引かない継続している状態

筋膜の捻れや拘縮による痛みや不調
筋膜には痛神経があり、筋膜が拘縮した状態になり、神経が異常興奮をして辛さや痛みが出ている状態
これを詳しくご説明しますと、腕が痛い、肘が痛い、手首が痛い…、これらは症状であり、原因ではない場合が多々です。

原因は、頚椎〜腰椎のズレ、以前から痛めていて脳が痛みを記憶してる、筋膜の萎縮、ライフスタイルや病歴や精神的ストレス、肉体的ストレスなど様々です。
患者さん一人一人とお話をさせて頂き、原因を探し出す事がとても大切になってきます。
◯ ラセン・テラピーでは、根本的な骨のズレ、脳神経や様々な神経の関連痛、筋膜の捻れ拘縮による不調を、同時並行でピンポイントに施術していく事が可能です

ただひたすら揉み解すのではなく、筋膜、神経の異常興奮、骨のズレをソフトな”捻り圧”を加えながら、骨格であれば、正常な位置に戻る様に、神経異常興奮であれば、遠隔にて神経から脳神経にアプローチをして異常な興奮を鎮めていきます。
この正常な状態を手技を通して身体に記憶させて行く施術法がラセン・テラピーです。
ゆっくり時間をかけて捻りを加える事で、より深い患部を施術する事ができ、より戻りにくく、楽な状態の維持時間の長さを体感する事ができます。

また同時に、ラセン・テラピーでは経絡の流れがよくなります。
筋肉の長さや、硬さを記憶しているのは脳です。
筋肉の中にある筋繊維の状態を記憶している(筋紡錘)に直接アプローチをして、身体を正しい状態に再記憶(プログラム)していきます。

[モルフォセラピー]

モルフォセラピーとは、背骨のズレを治すことによって、様々な症状を改善させる、特別な治療法のことです。
とてもソフトな力で背骨のズレを一つ一つ戻していきますので、痛みも全くなく安心して受けていただける施術です。
単なる腰痛から難治性の疾患まで幅広く適用します。
◯ 骨のズレが原因だと考えられる症状の例
頭の部位: 頭痛、目まい、頭がボーッとする、頭が重い、頭の筋肉がつる、襟足の上の部分の皮膚が赤い
顔の部位: 顔がつる、顔がしびれる、目が見えにくい、視野が狭い、目がくもる、視界が暗く感じる、まぶたが重い、まぶたがピクピクする、耳が聞こえにくい、耳閉、耳鳴り、鼻が詰まる、くしゃみが止まらない、歯茎が痛い、舌がつる、口が開きにくい、口を開けると痛い
頚の部位: 首が回らない、首が痛い、首が後ろに反らせない、喉が詰まりやすい、声が出にくい、声がかすれる、咳が止まらない
上肢の部位: 肩がこる、肩が重い、肩が痛い、腕が上がらない、腕を上げると痛い、腕が痛い、腕がしびれる、腕がつる、肘が痛い、肘が曲げにくい、手首が痛い、手首が曲げにくい、指が痛い、指が曲げにくい、指がしびれる、指先の感覚がにぶい
胸の部位: 胸が痛い、乳房が痛い、脇が痛い、脇がつる、大きく息が吸えない、心臓に妙な鼓動がある
腹の部位: お腹が張る、下痢しやすい、消化が悪い、便秘、胃が重い、胃が痛い、鼠蹊部が痛い、下腹部が痛い、尿もれ、頻尿、生理痛
背の部位: 背中が痛い、肩甲骨の下が痛い、背中がつる、背中が冷える、腰が痛い、腰が重い、腰に違和感がある、腰が動かない、腰を反らせない、尾骨が痛い
会陰の部位: 陰部が痛い、陰部がつる、男性機能の低下
下肢の部位: お尻が痛い、股関節が痛い、股関節が動きにくい、左右の脚の長さが違う、下肢が痛い、下肢がしびれる、下肢がつる、膝が痛い、膝に水が溜まる、ふくらはぎが硬い、くるぶしが痛い、アキレス腱が痛い、片足だけが冷たい、かかとが痛い、かかとの感覚がない、爪先が痛い、爪先の感覚がない、足の指が痛い、足の指がしびれる、足の裏が痛い
その他、ズレによる症状だと思われる代表的な疾患: 線維筋痛症、ムズムズ脚症候群、慢性疲労症候群

※上記の部位分けは『解剖生理学 知識の整理』医歯薬出版(株)に準拠

[ハイブリッド温熱療法]

RACINEのハイブリッド温熱療法は、全く新しい鉱石で出来たベッドで行います。
身体の深部まで熱を届けて、冷えてる方もインナーから温めてくれます。
◯ ハイブリッド温熱療法とは
テラヘルツ鉱石&ホルミシス鉱石のプレートを埋め込んだベッドになります。

・使い方としまして
1〜10段階まで温度設定が出来き、温めたい方は設定温度10にして頂き、汗をかくのはちょっと…という方には熱くない状態にして入って頂く事が可能です。

・ホルミシスとは?
物質を高濃度または大量摂取すると害でありますが、適量濃度、適量摂取の場合には有益な効果が期待できます。

・ホルミシスの効果
・体内の”抗酸化作用”が活性化します
・DNAの修復力が期待できます
健康はもちろん、美容効果も期待できます。

・活性酸素はどのように発生するのか?
・食べ物などからえたブドウ糖を細胞内で燃焼させ、エネルギーを取り出すときに発生します。
・呼吸して取り入れた酸素のうち、数%が活性酸素になります。
・ウイルスや細菌、毒素などが体内侵入したとき。
・ストレスを受けたとき。
・紫外線にさらされたとき。
・過剰な運動をしたとき。
・飲酒や喫煙をしたとき。

活性酸素は酸化力が強いということは殺菌力が強い。 良い面では、体内に侵入した異物の駆除に、絶大な力を発揮します。 その一方で、強い酸化力で身体のDNAや細胞、組織をサビさせたり傷を付けたりします。
それを防ぐため、身体にはもともと抗酸化酵素や抗酸化物質を活性化させ、活性酸素を除去する(抗酸化系)と呼ばれるシステムが備わっています。 ところが、活性酸素が増えすぎたり、加齢などによって抗酸化酵素の働きが弱くなってくると、活性酸素を抑制しきれなくなってしまいます。

・ホルミシス鉱石を利用すると
体内の水分が分解され、瞬間的に大量の活性酸素が発生します。
すると身体は、慌てて抗酸化系のスイッチを入れ、活性酸素に対抗しようとします。
その結果…「抗酸化酵素が次々に発生し、余計な活性酸素を除去してくれます!」
また、DNAの修復力を強化する効果もあります。
この効果により”身体の中に眠っていた自然治癒力”人間本来の免疫力を高めてくれます。

◯ 当院のハイブリッド温熱療法はこれだけではありません

・テラヘルツの鉱石とは?
1秒間に1兆回振動する周波数を表す「テラヘルツ波」は、電波と光の中間のような特性を持つ電磁波です。
水晶を高温で溶かし、二酸化ケイ素から純度の高い半導体のケイ素に加工した人工鉱石(テラヘルツ鉱石)はテラヘルツ波を放射している特性を持つとされ、ゆがんだ細胞のリズムを正常な状態へと働きかける鉱石として美容面や健康面など近年注目されています。
自然界全ての物質は、固有の振動値を持っており、物質の性質を決定しています。その振動から発せられる波動はテラヘルツ波とも言われ、ある種の物質から発せられるテラヘルツ波は、生命に非常に有用な効果をもたらすことが知られています。
その有用なテラヘルツ波は超遠赤外線とも言われ、無機質でも有機質でも、そのものをあるべき状態(一番いい状態)に戻し、細胞の遺伝子(DNA)を活性化させると言われています。
テラヘルツ波を受けると、物質の温度が上昇し、植物ではその成長が促進されます。そして、テラヘルツ波のエネルギーにより、体の細胞の修復がなされ、症状を改善させます。
テラヘルツは透過性があり熱を深部に届ける事が可能です。

ホルミシス鉱石&テラヘルツ鉱石を取り入れたハイブリッド温熱療法は日本でも数少ないベッドをぜひご体感ください。

何故冷えが良くないのか?
理想的な体温は36.5度と言われています。
体温が1℃下がると、エネルギー代謝が12%下がると言われております。エネルギー代謝というのは、食事でとった栄養を酵素などの働きで、運動するエネルギーや体温を維持するエネルギーに換えることです。また、体温が1℃下がると、免疫力を司る白血球の働きが大きくダウンすると言われます。”35℃ぐらいの体温だとがん細胞が活性化し、36〜37℃では免疫力が活発になるのだそうです。


〜〜私たちの体を構成するたんぱく質〜〜

体を温めることが体に良い理由の大きな一つとして、免疫の活性化があります。
私たちの体は60兆個(30兆個とも)の細胞で出来ていて、そのほとんどがたんぱく質で出来ています。それらは日常生活でのストレスや栄養不足などで、様々な傷が付いていきます。たんぱく質が傷付いたままですと、細胞レベルでの能力の低下や老化にまで繋がります。加齢と共に進む諸症状は、たんぱく質の再生や修復、または補修によって改善するとわかっています。

ハイブリッド温熱療法は、私たちの体を支えるたんぱく質にとっての万能薬であり、傷んだたんぱく質の修理屋さんです。体内にたくさんあればあるほど、健康に近づけるといっても過言ではありません。


〜〜温熱療法は体の芯まで温める〜〜

傷ついた細胞を修復し、体の免疫力を高める優れた機能を持っているハイブリッド温熱療法。ハイブリッド温熱療法は、特殊な鉱石により熱を”体の芯部”に届ける事が出来ます。細胞の活性を高め、さらには正常細胞を増やし、自己免疫機能を強化することができる温熱療法です。
このハイブリッド温熱療法は細胞の活性化、活性酸素を抗酸化酵素の働きにより中和してくれます。

特に始めは最低週に1回以上のハイブリッド温熱療法を継続して行なうと、活性とともに、正常細胞を増やすことができ、体質改善につながります。
◯ ハイブリッド温熱療法は様々な症状におススメです
下記の症状にあてはまる方は、是非一度ご相談ください。
きっと温熱療法があなたの健康づくりのお役に立てると思います。

・ダイエットされたい方
・冷え性を改善されたい方
・肩こりや腰痛でお悩みの方
・自律神経やホルモンバランスを整えたい方
・免疫を上げ、丈夫なカラダを作りたい方
・若さを維持されたい方
・職業柄、夜型でお酒を良く飲まれる方
・足のむくみやだるさをケアしたい方
・ハイブリッド温熱療法があなたのカラダの助けとなれば嬉しいです。


〜〜心と体は温かさを求めている〜〜

ハイブリッド温熱療法は、年齢と共に衰える自律神経の機能を整え、血液、リンパの循環を活性化させ内臓機能を向上させます。それによって体内のエネルギー消費量が増えるので、必然的に基礎代謝が上がり、カラダ全体の機能を活性化させていきます。カラダの機能が活性化してくると、体温自体も上昇し、ウイルスや病気に負けないカラダにあなたの体質が変わっていき、そして心の活力の元になります。

特に女性にはおすすめで、万病の元と言われる冷えを克服することで、冷えからくる不快なこり、便秘などにも効果的です。体温が上がることで、代謝アップにつながり、自然と痩せ体質に! いつまでも若々しい活力みなぎる体作りに、是非 お役立て下さい。

更にハイブリッド温熱療法と施術を組み合わせる事の相乗効果で更なる結果が期待できます。

[整顔リフトUP]

◯ 30分の整顔で貴方の印象を変えます
当院の整顔リフトUPは押さない、揉まない、痛くない。
“オイルを使わない整顔”なので、”お着替え不要”です。

(顔、頭、首)までを顔と考えています。

・他の整顔と何が違うの?
身体の施術で培ったエッセンスをフル活用して顔、頭、首の詰まり(滞り)を一気取り除く整顔をご提供させて頂きます。

・整顔の何がいいの?
顔と頭は”脳”を守っています。 顔と頭と頚部の循環を良くする事により様々な相乗効果が期待できます。 整顔により必然的にお顔が引き締まります。
◯ 整顔を受けるメリット
・脳脊髄液の流れがスムーズに
・顔のタルミのが引き締まる
・噛み合わせもスムーズに
・首の辛さが取れます
・自律神経のバランスが良くなります
・肌が引き締まります
・目がパッチリ開きます
・疲労をリセットできます
原因である頭皮の硬さと頚部の詰まりを流して、貴方の理想的なお顔に仕上げて行きます。
現代では考える事が多く、頚部から上の詰まりを抱えている方が非常に多かったので、頭頚顔の同時施術を作りました。
同時に現代では睡眠のお悩みを抱えている方も多く、そのような方にも、5分で眠る事ができる整顔で癒して頂ければと思います。

RACINEのエッセンスをお顔のメンテナンス、脳波調整にお使い頂ければ嬉しいです。

[栄養学による栄養コンサル]

◯ 栄養学とは
栄養学とは、摂取→消化→吸収→代謝→運搬→排泄の一連の流れを言います。

私たちのからだの細胞は60兆個(現在は30兆個)あると言われています。細胞に”必要な栄養素を入れてあげて、細胞に不必要な物を取り除く”この2点がとても重要です。
細胞外液は常に生体恒常性によって一定の範囲に保たれます。

身体の中には「優先順位」があり、一番大切なのは生体恒常性(体温、ph、血中の電解質など、脳へのブドウ糖の供給です)です。 人の身体というのは”生体恒常性”を維持するために”優先順位の低いもの”を強制的に整理します。 生命維持に関係ないものを強制的に整理して、生命維持に欠かせない方へブドウ糖を供給します。
◯ 強制的に整理されるもの
・髪の毛、皮膚、爪
・筋肉、関節
・粘膜
・ホルモン
・酵素
・エネルギー
どこかしらに症状の出ている方は”生体恒常性”を維持するだけで一杯一杯になってしまっている状態です。未病の状態です。
これを放置すると様々な症状が出てきます。

これらは生活習慣を改めることで良い方向へ向かう事が多いです。
健康でもなく、病気でもない状態を健康な方向へ近づける事が大切だと考えております。
慢性頭痛、何か怠い、髪の毛が細くなって弾力がなくなってきた、抜け毛、皮膚症状、肌の張りがなくなった、筋肉が硬くなり(肩こり、腰痛など)、ホルモン症状、何かやる気が出ない・・など
施術と同様、一人一人状態が違いますので、一人一人のお話しを聞かせて頂き栄養学の観点からもサポートさせて頂ければと想っております。
施術にて自律神経系の流れを整えて、栄養学の観点からも同時アプローチなども必要な方にはさせて頂ければと想います。
保険診療と交通事故治療について

施術の流れ

1. 問診
初めての方はカルテの記入をお願いいたします。カルテをもとに問診を行います。施術の内容や流れなどのご説明をさせていただきます。
2. チェック
問診後、患者さんのお身体の状態をチェックしていき、不調や辛さの原因を探して行きます。
3. 施術
チェックの結果をふまえて、施術の受けやすい身体の状態にした後、お一人おひとりのお身体の状態にあわせ、施術を行なっていきます。
4. アドバイス
良い状態を効果的に持続させるための、正しい生活習慣やストレッチ、運動方法を指導し、コースを終了します。