手技療法

らせん​操法

◎らせん操法とはどのような手技?
最大の特徴は、“脳と身体のコミュニケーション”を正常に戻すことです。

◎どのように?
ソフトな牽引と回転(ひねり圧)を利用して、筋膜療法、多点療法、経絡療法などを複合的に組み合わせて施術して行く療法になります。
背骨の矯正をし“脳と身体のコミュニケーション”を正す事により、ズレのない良い状態を脳に覚え込ませて行く事が可能になります。

◎らせん操法はこのようなお悩みの方にお受け頂きたいと想っております。
・整体、カイロなどに通っていてその場は気持ち良いけど長続きしない
・何処に行っても良くならない
・満足いく整体を探し求めている
・原因不明の症状で悩まれている
・昔痛めた古傷が原因でなかなか調子が出ない
・良い状態の身体を維持したい
・気持ちよさ+@を求めている

らせん操法は、痛み、痺れ、運動障害、辛さ、疲労、自律神経失調症..全てに対応できる手技になります。
一子相伝秘術「らせん操法」とは?

らせん操法とは、患者様ごとの症状と身体に合わせたオーダーメイドの治療を行い、不調の原因を探り取り除く独自手技です。

通常の指圧とは違い、強く押したり揉んだりはせずに、長年の癖で左右の捻れを起こしている骨格を戻し、硬く深い部分の筋などはひねり圧を使って本来の状態に戻し、それを記憶させることで自然と身体の良い状態を維持出来るようにします。

また、身体を本来の状態に戻すと血液循環や神経伝達がスムーズになり、冷えの解消、お通じの改善、メンタルの安定、睡眠の質改善、思考回路の正常化、自律神経の安定、クスミ、クマの解消などにも繋がり、結果として人間が本来持っている“美しさ”を引き出すと言われています。

モルフォセラピー​​

モルフォセラピーは1kg以下のソフトな力で背骨を矯正して行く特別な治療法です。
らせん操法ではソフトな回転と牽引(ひねり圧)を使って行くのに対して、モルフォセラピーは“剪断力”を利用して背骨を矯正していきます。
モルフォセラピーはこの背骨の歪み(ズレ)を元の位置に戻すことにより、様々な痛みや症状を改善できる矯正法です。