栄養学

恵比寿駅徒歩2分の整体院RACINE

栄養学

栄養学とは、摂取→消化→吸収→代謝→運搬→排泄の一連の流れを言います。

細胞に不必要な物を取り除き、細胞に必要な栄養素を入れてあげるこの2点がとても大切です。
栄養学の面から言いますと、何を食べるかよりも、“何を食べない”かの方が重要になります。

炎症は最後の“排泄”が上手に出来ない事により起こります。
当院がハイブリッド温熱療法を導入した理由もこれです。ハイブリッド温熱療法で汗腺からこの排泄が促進されるからです。

いくら良いとされる物を食べても、“消化、吸収”できなければ何の意味もありません。

さらに現代人はストレスが非常に強い為、夜間も交感神経優位となり、ストレスホルモンが出過ぎている方が非常に多いです。
交感神経優位になりますと、“内臓の働きが悪く”なります。
この状況が続いてしまうと”慢性的な消化不良”が起こります

当院ではきちんと問診をさせて頂きストレスが強い人には様々なアドバイスも同時にさせて頂いております。

ビタミンの摂取も大切ですが、消化、吸収できる体へと導いてあげる事がとても大切になります。
消化の出来ない身体ないのに栄養を入れても吸収できません。

人の体は食べたもので出来ています。 施術と栄養学をセットにさせて頂き診させて頂く場合もございます。

◎この様な方は一度ご相談下さい。
・慢性疲労
・軟便、便秘
・口内炎が頻繁にできる
・短期間で無理なく痩せたい方
・自分の食生活が不安な方
・トレーニングしないで痩せたい方
・パフォーマンス向上させたい方
…etc

書きたいことは沢山ありますが、詳しくはコラムや直接お聞きください。