栄養学・運命学

恵比寿駅徒歩2分の整体院RACINE

栄養学

栄養学とは、摂取→消化→吸収→代謝→運搬→排泄の一連の流れを言います。

細胞に不必要な物を取り除き、細胞に必要な栄養素を入れてあげるこの2点がとても大切です。
栄養学の面から言いますと、何を食べるかよりも、“何を食べない”かの方が重要になります。

炎症は最後の“排泄”が上手に出来ない事により起こります。
当院がハイブリッド温熱療法を導入した理由もこれです。ハイブリッド温熱療法でこの排泄が促進されるからです。
いくら良いとされる物を食べても、消化、吸収できなければ何の意味もありません。

さらに現代人はストレスが非常に強い為、夜間も交感神経優位となり、ストレスホルモンのコルチゾールが出過ぎている方が非常に多いです。
交感神経優位になるということはどういうことかと言いますと、内臓の働きが悪くなります。
内臓の働きが悪くなると、食べた物を上手く消化できないという事になります… なので、当院ではストレスが強い人には“消化酵素”をとる様に促進しております。
ビタミンよりも、消化酵素で消化を助けてあげる方が大切です。
消化、吸収できる身体でないのに栄養を入れても吸収できません。

人の体は食べたもので出来ています。 施術で取り除けない患者様には栄養学も取り入れさせて頂きアドバイスをさせて頂いております。

書きたいことは沢山ありますが、詳しくはコラムや直接お聞きください。

運命学

人の運の流れは、(生年月日、時間、場所)のエネルギーにより運命が決まると言われております。
運のタイミングを先回りし鑑定させて頂く事により、予防的に悪くなる前にメンテナンスをしたり、必要であれば精密検査をする事により大事には至りません。

全ては“タイミングの先読み”です。 これができるのが当院の特徴です。

当院は健康をメインに運命学を使わせて頂いております。
運のタイミングを見させて頂きながら、身体のメンテナンスをする事により、運気の乱れを少しでも良い方向に導ければと想っております。